女性のAGA・ヘアメディカルと女性ホルモンについて

AGAは男性の病気として広く認知されています。実際、男性型脱毛症という正式名称の通り、男性ホルモンが原因でAGAは発生するのですが、近年では男性の脱毛だけでなく女性の脱毛症状も注目を集めています。こうした女性のAGAは女性ホルモンが原因で起きているわけではないので、厳密にはAGAとは全く異なるメカニズムで発生しています。しかし、こうした女性の抜け毛症状への医学的なアプローチも多く取られており、女性専用のスカルプシャンプーなど多くの育毛商品が発売されています。
女性の場合となると、ファッションの面の影響が大きいので、より髪を美しく見せる作用も重要なポイントと考えられています。こうした側面から見た女性のヘアメディカルは男性のそれとは大きく異なり、女性ホルモンに関与する方法はとられません。それは女性の抜け毛薄毛のメカニズムに原因があります。
先ほど述べたように女性の抜け毛は、女性ホルモン由来のものではありません。その原因は、度重なるヘアカラーによるキューティクルの低下、頭皮を傷めてしまう様な間違ったシャンプーなど外部要因の影響が大きく、こうした髪の毛自体のダメージをいかに補修してゆくかが女性のヘアメディカルのポイントであるといえます。
こうした側面から女性のヘアメディカルを検討してゆくと、シャンプーなどによるヘアケアの他にも正しいシャンプーのやり方を学ぶなど日々の生活の中の原因を取り払うことが必要です。また、女性用スカルプシャンプーは男性用のものよりも髪のダメージを補給する方向に偏っており、これも男性用のものとは大きく異なっています。このように女性のヘアメディカルはまったく異なる視点から行われています。